最新動画はこちらをクリック!
YouTubeも見てね!

チャンネル登録よろしくお願いします!!

Click!

柿崎芽実の卒業セレモニーに行ってきました!

日向坂46

皆さん、おはこんめみぃ~

2019年8月11日の吹上ホールで開催された日向坂46の1stシングル『キュン』の個別握手会で柿崎芽実の卒業セレモニーが開催されました。

現地に行ってきて、その帰りの新幹線の中でこの記事を書いています。

メンバーのセリフは覚えている内容を書いているので一言一句同じではないです。
スポンサーリンク

現地レポ

入場曲はひらがなけやき

この時点で私は号泣

芽実は髪を分けていてとても大人っぽかったです。

花束を渡すのはまなふぃ

『今までお疲れ様。一緒に芽実とアイドルとして活動できて嬉しかったし、大好き!』

卒業証書を手渡すキャプテン(号泣)

『卒業証書を渡すんですけど、芽実は最年少で入ってくれて、でも中身は大人で周りのことを見てくれて。だから、私たちにとっていなくなってしまうことは悲しいけど、みんな芽実の卒業後を応援してるし、幸せになってください』

そして柿崎芽実本人からのコメント

『実はストーカー被害にあっていました。それが怖くなって、握手会を休んでいました。芸能界を引退して、普通の女の子として生きていきたいです。ひらがなは夢のような毎日でした、一生分の幸せみたいな』

『ストーカーはやめてください』

写真撮影終了後、芽実から最後の言葉

『ありがとうございました』

退場曲は誰よりも高く飛べ

スポンサーリンク

感想

ここからは私の感想となります。
Twitterにも呟きました。

5月に運営からのストーカーに対する注意喚起や、芽実の父親のTwitterアカウントの乗っ取りがあった際に、これが原因か…と何となく感じていました。

卒業理由を芽実本人の口から発言したことは、本人も凄い勇気を持って発言したと思います。
でも、これ以上被害が拡大しないために、メンバーを守るために発言したのだと感じました。

最後までかっこいい柿崎芽実だなと思います。

そんな芽実を推せてよかったと心から思います。

アイドルになってくれてありがとう

出会ってくれてありがとう

1190日間お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました